ふくらはぎのダイエット時にはリンパに注目

ふくらはぎダイエットの一つとして、リンパの循環を高めることで代謝をよくすることがあります。ふくらはぎは、重力の影響と心臓から一番遠く離れている関係でむくみが一番でやすい場所です。夕方になると靴下の跡がくっきりと足についたりした事があると思います。ふくらはぎがむくんでいる為に起こるわけです。むくみのないふくらはぎになるには、滞っているリンパの流れを円滑にし、水分が溜まらないようにしましょう。人間の体には、血管のようにリンパ管という管が巡っています。リンパ管の中に流れている組織液のことをリンパ液と呼んでいます。不要になった老廃物や水分を流したり、毒素の排出径路としてリンパ液は利用されています。リンパが流れづらくなると、リンパ液に乗って体外に出ていた毒素や老廃物が出ていかなくなり、そのぶん栄養や免疫抗体が行き渡らなくなったりするようです。ふくらはぎダイエットをするには、リンパマッサージが効果的です。足首に両手を回すようにしながらマッサージします。足首からだんだんと上に移動して、最終的には膝辺りまで、ゆっくりと力を入れてマッサージをします。リンパマッサージをして痛いと思ったなら、そこはリンパの流れが悪い可能性があります。丁寧に揉んでいくと、痛みを感じるところもリンパの流れがよくなり、痛みが減っていきます。痛く感じるうちはリンパは停滞しています。ふくらはぎダイエット効果だけでなく、リンパマッサージは免疫力の向上にも役立ちますので、バスタイム後など時間を決めて実践してみてください。脱毛サロン比較の情報を.com

ふくらはぎの太さと痩せるマッサージ

ふくらはぎは、脂肪やむくみを改善することによってシェイプアップが可能な、足痩せさせやすい部分です。普段から積極的に運動をして、脂肪やむくみがほとんどない場合は今以上足痩せすることはかなり至難の業です。筋肉まで落とすようなダイエット方法では、かえって新陳代謝を下げてしまうのでおすすめできません。歩行スタイルが要因となって、ふくらはぎが太くなっているという事例も存在しています。ふくらはぎが大きく見える直接的な要因であるヒラメ筋と腓腹筋が、歩き方のために太く大きくなっている場合があるといいます。ふくらはぎの足痩せのために、正しいウォーキングスタイルを身につけましょう。基本的には、むくみ対策、脂肪対策がふくらはぎ痩せになります。運動で筋肉が付くことを抑えたい場合、代わりにマッサージをするのもいいでしょう。足にはさまざまなツボがあり刺激することで、体の調子を整える効果があります。足のツボを押すことで、代謝のよい体質になるという方法もあります。足痩せ作用も、代謝促進によるむくみ解消で得られます。マッサージは足首からふくらはぎまで広い範囲にわたって入念に行うことで、足痩せ効果が期待できます。脚やせ エステ 口コミ